FC2ブログ
イメージ・グラスは、 フランス製のステンドグラス絵の具を使用し、 ガラスに絵付けした、ガラス絵です。 一枚一枚心を込めて手描きしています。
page top
ワイルドストロベリー
お客様のオーダーで「ワイルドストロベリー」の作品を
2種類描きました。
DSCF0625.jpg
小さいサイズ

DSCF0624.jpg
こちらは少し、大きいサイズ

それぞれ、お友達にプレゼントされ、
1点はご自分用にされるとのこと。
「ワイルドストロベリー」に特別な思い出があるとの
ことでした。
お気に召して頂けてうれしいです。

ご注文ありがとうございました。
page top
母の日の贈り物
いつも、ご愛顧いただいております。T様からのご依頼で
「母の日」用の贈り物でオーダーでお作りしました。
DSCF0621.jpg
真ん中に、お好きなお写真が入るように
フォトフレームを兼ねて、
周りには、赤とピンクのカーネションを描きました。

DSCF0622.jpg
そして、「ありがとう」の文字 ご希望でお入れしました。
T様のお母様への、感謝の想いが伝わることでしょう。

作品お気に召して頂けると嬉しいです。
ご注文ありがとうございました。
page top
カウンター上
お店のカウンター上が、ゴチャゴチャしていたので・・・
(片づけてもなぜか、すぐに、ゴチャついていまうので)
プチリニューアル?しました
DSCF0615.jpg
ちょっと、スッキリして、いい感じ~!(もっと早くやればよかったわ~)
1,000円以内で出来ました~(リーズナボ~!)
お金を掛ければ、もっと素敵になるのでしょうが、
あえてそれをしないで、工夫して作ったりするのも楽しい~♪工作大好き~♪
(経費節減・企業努力?)
日々小さな工夫をしている私です(笑)

page top
ギャラリー周辺(日銀改修工事)
今日はとっても分かりにくい?私のギャラリーへのご案内と
その周辺をご紹介します~
DSCF0597.jpg
↑ この巨大な幕で覆われた 大きな建物そして巨大クレーンは・・・
目印になっていた「旧日本銀行小樽支店」(現:金融資料館)」です
私のギャラリーから、徒歩30秒くらいです。 

DSCF0607.jpg
↑ 今はご覧になれませんが本来は、こんな素敵な外観の建物です。
  (この秋まで、改修工事がおこなわれております)

DSCF0595.jpg
↑ 浅草通りには、「ボンネッ太」バスも走っています

DSCF0593.jpg
↑ その向かい側にございますのは
  「小樽市美術館」です。

DSCF0594.jpg
↑ その美術館と「松田ビル」の間の細い小路を

DSCF0598.jpg
↑ 入って100mくらい来ていただくと

DSCF0602.jpg
↑ 右手に、私のギャラリー「イメージ・グラス」がございます~

DSCF0601.jpg
↑ 小さな「てんとう虫」の看板が目印です

DSCF0603.jpg
↑ 逆方向の小樽駅側からの道には「オレンジ色」の看板が目印です

DSCF0604.jpg
↑ オレンジ色の看板

DSCF0605.jpg
↑ 小樽運河(海側)への道に面した所に
  「ハレノヒ写真工房」さんがございます。
   ペットの写真など、とっても可愛く撮影してくれます。

色内1
↑ 小樽運河へも、徒歩3分くらいです。

イメージ・グラスギャラリー
小樽市色内1丁目9-8


※ カーナビには表示されません。
 グーグルの地図表示は、 「イメージ・グラスハイツ」になっております。
  
  残念ながら、ヤフー・ゼンリンのweb地図は載っていないようです

その他目印 「旧手宮線」「小樽バイン」「小樽郵便局」が近いです
page top
「ローソク岩」と「えびす大黒岩」
お客様のオーダーで
DSCF0241.jpg
「ローソク岩」


DSCF0242.jpg
「えびす大黒岩」

を描きました

どちらも、小樽からほど近い
「余市町」にございます。

知る人ぞ知る「パワースポット」でございます!!
page top
小樽運河に
GWが始まり、お天気が良かったので
久さしぶりに、小樽運河に出ました~
DSCF0568.jpg
久しぶりに再会出来たお客様
始めてのお客様~
ありがとうございました~!

002.jpg
一気に気温も上がり~
桜も満開
行楽日和でした~

後半は残念ながら、雨
DSCF0566.jpg

本日は、ギャラリーでゆっくりしています。

機会がございましたら、ギャラリーの方へも
是非お越し下さい。

小樽運河から、徒歩3~4分くらいです。

色内1-9-8
イメージ・グラス


小樽市美術館と松田ビルの間の細い小路を入ったことろ
100mくらいです。
てんとう虫がついている小さな看板が目印です。

また、お天気がよければ、週末など運河へ出没します~
© 手描きガラスの絵 イメージ・グラス gallery&shop  小樽. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG