FC2ブログ
イメージ・グラスは、 フランス製のステンドグラス絵の具を使用し、 ガラスに絵付けした、ガラス絵です。 一枚一枚心を込めて手描きしています。
page top
改めました
早いもので、もう9月に入ってしまいました
9月って「秋」ですね・・・?
お店の、リニューアルオープン 秋 を予定しておりましたが・・・
工事が遅れておりまして、
「秋」に間に合うかどうか?「?」になってきまして

告知の窓の張り紙を・・・
(直した方が良いと、ご指摘があり (笑))

改めました!!!
!cid_15e60218a8e76ee73321.jpg

」じゃなくて

(こんど)です!

もうしばらくお待ち下さいませ~

page top
F先生の絵
先日、北陸銀行の前を通ったら、通りに面したショウウインドウに
小樽にゆかりのある画家の絵画が何点か飾ってあった。
その中の1枚、目に飛び込んできたのは、
fujita u
すぐに、藤田先生の絵だとわかった。
はじめて見る作品だった。今私が住んでいる近くの
日銀、松田ビル、小樽バインの建物もある。・・・・・
この作品、私が生まれた頃の作品だ
タイトルは「日銀の見える風景」
藤田先生は、私が生まれる前からずっと、小樽を描いて
そして描き続けたのだと思った。
藤田先生は、昨年の11月に突然、旅立たれました。
とても、お元気そうにしていて、昨年のがらす市には
私のブースで、ガラス絵体験に参加され
「機関車」の絵を描かれました。
先生は(私が忙しいだろうと思うので)、『終わって落ち着いたらビールを
ご馳走するので、飲みに行こう』と言ってくださいました。

秋にお会いした時に、少しお痩せになった印象があったけど
「先生お元気ですね」と声をかけたら
『丈夫に産んでくれた、母親に感謝だ』と言って
私との、ビールを飲みに行く という約束を気にして
いました(その時は、夏バテして少し食欲がないので
飲みに行くのを待って欲しいと)

その後、入院されていた事も知らず・・・
最後のお別れもできず

お通夜に参列させて頂いた時は、先生が亡くなった事が
信じられませんでした。

藤田先生とは、ご縁があって
私のOL時代の上司の妹さんが、藤田先生の奥様で
(それは、お話して後に知り)
私が、一人で小樽に来て、何も知らなかった小樽の事を
教えて下さり、運河でも、
いろいろ、本当にお世話になりました。

作品を見た時、藤田先生と久しぶりにお会い出来た気が
しました。
自分がこの世にいなくなっても、作品は残る!
だから、いい絵を描け! と励まして下さっているように
感じました。

「はい、がんばります! 命ある限り 描き続けます!」

藤田先生、ありがとうございました。
さようなら、藤田先生。そしてこれからも見守って下さい。

藤田勇一 先生(1937~2016)

nitiginn.jpg
先生が、描いた場所を探してみた
(もう少し、東雲町の坂の方からだと思った・・・)



page top
きりこ 2018年「なごみ猫」カレンダーに入選しました
私の愛娘(猫)きりこ 7歳 が
また、2018年 「なごみ猫」カレンダーに載ることになしました。
今年2017年は、落選しちゃったけど、過去に、2回載って
そのうち1回は優秀賞で、各2個入選しました。
山と渓谷社の カレンダーフォトコンテストで 残念ですが、今回で最後とのこと
同時に写真部も終了しました。
でも最後に載せて頂けて嬉しいです!
発売が楽しみです~
http://www.kabegami.com/shashin-bu/html/special/contest201804_cat.html←ページはこちら
2018 なごみ猫カレンダー2
カレンダーの裏表紙にも載ってる~!!(うれちぃ)

はじめて、お友達になった、猫ママ友のちゅらちゃん、一緒のは、うみ君かな?
もずっと、一緒にカレンダーに載りたいねと夢を語っていて、
何度か一緒に載って、今回最後も一緒に載れて嬉しいです

http://www.yamakei.co.jp/calendar/2817855580.html←購入サイトはこちら(大きくご覧になれます)

きりこのかわいいお手手が「八」なのよ! 2018の「8」よ!
末広がりの「八」よ!
page top
運河クルーズに乗ってきました
先日「小樽運河クルーズ」に乗ってきました。
17082604.jpg
日没が早くなり、ナイトクルーズになりました。
乗船まで、少しだけ時間があったので、
先に、マリン広場のイベントに行きました。

siribesi f
後志のおいしいお店がたくさん出店していました。

170826siribesi2.jpg
いつもお世話になっている、お店も出ていて

170826siribesi.jpg
限定の、小樽地鶏スープ飯 と 小樽ビールを頂きました。
(だてまかず も入っていて、美味しかったです。 会場で知り合いと会って
お肉と餃子も頂きました

170826ug.jpg
急いで、桟橋まで戻り

17082602.jpg
出航!!

17082603.jpg
いつも見ている、渋澤倉庫 も別アングルから

17082601.jpg
北運河の景色、月もきれいでした

170826.jpg
ゆっくりと暮れてゆく、運河の夜景もキレイでした
地元でしたが、新な魅力発見!
キャプテンのガイドも、おもしろかったです
© 手描きガラスの絵 イメージ・グラス gallery&shop  小樽. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG